ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS おいらにとって男の登竜門・・・だった。

<<   作成日時 : 2012/10/21 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「エマニュエル夫人」で一世を風靡したシルヴィア・クリステルが亡くなったそうですね。
シリーズ化され、世の男達を虜にしたと思っています。
アダルトビデオがまだまだアングラの代物だった時代ですもんね。
ビデオデッキ自体も家庭にはまだまだ普及してませんでした。少ないデッキ保有の友達から「父ちゃんが録画してたエマニュエル夫人観ようぜ」
なんて誘われると、みんな揃って鑑賞しに行った記憶があります(笑
私の世代では、女性の裸に興味を持ち始めた男の登竜門ですよ。
今じゃありえないですが、裸体を惜しげも無く出す映画が普通に地上派ゴールデンで放映されてました。バカ殿様だって毎回お色気シーンがあったし、夜の11時を過ぎたらそういった番組が普通に流れてた時代です。

話を戻してエマニュエル夫人。
一作目の時代はまだまだ乳飲み子だった私・・・観たい盛りには、既に可愛らしい若妻じゃなくなっておりました。
なので、シリーズ中賛否ありますが、私はこの作品が印象に残っております。

画像

エマニュエル
シルヴィア・クリステルはこれまで通り、冒頭エマニュエル夫人として登場しますが、全身整形でニュー・エマニュエルとなります。
新しいエマニュエルを演じるのがミア・ニグレンという女優さんで、この人がとても美しかったんです。ゴールデン洋画劇場で観たような気がしますが、吹き替えは誰がやっていたか不明。声が顔とマッチしていた記憶があります。
その後も何人かのエマニュエルが登場していますが、エマニュエル夫人といえば『シルヴィア・クリステル』は確立しているわけで、今後も変わらないでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おいらにとって男の登竜門・・・だった。 ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる