ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS ありそうでなかった長編ゾンビものB

<<   作成日時 : 2013/02/03 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ウォーキングデット シーズン3
我が家ではスカパー契約していないのですが、友人が録画したものを貸してくれました(感謝
シーズン2のラストでエゴ剥き出しのリックでしたけど、想像してたほど「オレ様」には変貌していなかったです。
※ローリの腹が出産間近まで膨れていたのには驚き。
地獄のような環境を生き延びてきただけあって、メンバーもそれぞれ戦闘能力がレベルアップしています。特に成長著しいのがカール(リックの息子)で、刑務所の監視塔からウォーカーの頭を打ち抜くほど、射撃と根性のレベルが上がってました。
今作で残念ながら命を落とすレギュラー、そして新たに登場するキャラですが、展開がこれまでのようなゾンビサバイバルから少し変わってきています。
ロメロゾンビに欠かせないテーマである「最も怖いのは人間」という部分で、作中の台詞にもありました。
それを象徴するキャラが総督=governorと呼ばれる人物で、ウォーカー(総督達のグループはバイターと呼ぶ)
をものともせず、バリケードで固めた町の支配者として君臨しています。
もう一人、剣士ミショーン。
口数少なく人間不信、アンドレア以外に心を開かない・・・もしかしてレズか?アンドレアは総督とよろしくやっているけど。
謎が多いキャラでよくわかりませんけど、総督率いるグループとリック達の接点を作る重要キャラです。
※刀でそんな何人もスパスパ切れるわけねーとか無粋な突っ込みはいけない。
今のところ途中でぶっつり、再開待ちなので、今後どうなっていくのか楽しみ。
書き忘れた・・・今ではリックの右腕的存在として輝いているダリルですが、不祥の兄「メルル」が再登場します。弟に対する家族愛は持っているのですが、その悪党ぶりは全く変わってません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありそうでなかった長編ゾンビものB ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる