ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS どこ吹く風でいきましょう。

<<   作成日時 : 2013/04/24 00:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

閣僚が靖国に参拝したことをわざわざ記事にする。
テレビもそう。映像を流して、馬鹿なコメンテーターが「中韓外交に影響する」みたいな問題提起をする。んで、あちらの国ではお馴染みの大騒ぎが始まる図式。
国内のお花畑も同様に騒ぎ出す。
メディアの目的は「火付け」としか思えないです。
連立与党の代表も同じように「外交影響」を指摘したそうですが、元々崇拝しているものが違う。【生き神様】以外を認めてないんだからしょーがない(笑
ただね、国内でこうやって特ア寄りの発言をするからつけ込まれる。
参拝したことを報道したいなら、その事実だけを伝えれば良いのであって、余計な尾ビレを付ける必要は無いんです。
これまでもそうですが、特ア感情ってのは元を辿れば国内メディアが原因の多くを作ってきた。この靖国然り、慰安婦然り・・・。
元々騒ぐ対象ですらなかった事を、わざわざ火を付けて燃やしたわけです。
んで、早速韓国外相が訪日をとりやめるそうですね。確定してたわけじゃないらしいから、どーでもいいことだけど。
首相が供物奉納したことに対しても「時代錯誤的な行為」と。
もう靖国を外交カードとしては使えないと認識させることが大事なので、今後も粛々と参拝すればよいのです。超党派の議員達が大挙して参拝したそうですが、結構なことじゃないですか。
でも、1000年経っても日本を恨み続けると公言する国から、時代錯誤なんつー台詞が出てくるとは思わなかった(爆
そうはいっても自国の歴史がファンタジーの継ぎ接ぎばっかりだから、時代錯誤の能書きを言い続けるしか体制を保てないですからね。
靖国参拝しなくても、中韓は反日を続ける。日本を目の敵にし続ける。
それが特アの国策なんですもの。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこ吹く風でいきましょう。 ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる