ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 透明にしちゃえば・・・

<<   作成日時 : 2013/05/25 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

冷たい熱帯魚
1993年に発生した「埼玉県愛犬家連続殺人事件」がベースとなっています。
実際の事件はドッグブリーダーでしたが、この作品はアクアショップの経営者になっていて、チト設定が異なります。主人公は小さな熱帯魚店を営むおとなしい男。
ある事件がきっかけで、大型アクアショップを経営する「底抜けに明るい男、村田」と知り合うのですが、裏の顔はとんでもない極悪人だったって話。
設定は違えど、村田の言動や行動はベースとなってる事件そのものです。
タイトルでも書いた透明、これは殺害した相手の痕跡を消してしまうという意味で、その手法が凄まじい・・・。
・遺体をバラバラにして肉と骨を切りわける。
・肉は細かくサイコロ状に切り刻む。
・骨は醤油をかけて消却(醤油をかけることで、独特の臭いが誤魔化せるらしい)
・肉片は河川に遺棄して魚の餌に。
・骨は粉末状にして山中にばらまく。
これをしっかりと映像化してますので、R18作品となってます。エロもけっこう過激ですし。
自分が解体した相手の骨に「元気でなぁ〜」なんて平然と言える村田。演じるのは【でんでん】ですけど、狂いっぷりが本当に見事!
村田の嫁である愛子も同様で、一緒に解体作業を笑いながらこなせちゃうレベル。
村田が主人公に言う台詞『最初は俺も怖かったが、要は慣れ。大事なのは経験・・・』
事件の主犯は既に死刑囚となっていますが、同様の証言を残しています。慣れねぇ・・・、付き合いの長さはどうあれ、見知った人間を切り刻めるもんなんですかねぇ。
底なしの極悪人ってのは、そういう思考なのかもしれません。
最期はいまいち消化不良な終わり方ですが、途中から目が離せなくなるほど引き込まれた感がありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
透明にしちゃえば・・・ ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる