ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS フィクションとはいえあの国がねぇ・・・

<<   作成日時 : 2014/04/20 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

レッド・ドーン
もし、突然他国が侵略してきたら・・・そんな話。
この作品、調べてみたら「若き勇者たち」のリメイクだそうで。若き〜は侵略してくるのがソビエトでした。当時はまだ冷戦時代だったのと、米国に匹敵する巨大国家というイメージがソビエトにあり、なかなか面白かったのを覚えています。ミル24というソ連の戦闘ヘリをそっくりに再現したシーンなんか鮮明に覚えています。
さて、このリメイク。
なんとアメリカに進行するのは北朝鮮!・・・そんな馬鹿な(爆
この一言で片付けちゃ元も子もないのですが、黒幕はロシアってことが付け加えられていました。そりゃそうだ、それなりの大国がバックにいなけりゃありえない展開だもの。
オリジナル同様、侵攻を受けた街の若者達が、武器を手に立ち上がります。
元軍人のリーダーを筆頭に、次々と北朝鮮軍に攻撃を仕掛ける若者達ですが、殆どが小規模な小競り合いって雰囲気でした。あんまり期待しちゃいけなのですが、占領された割には警備が手薄だったりするので、いまいち盛り上がらなかったのが残念です。
アメリカが逆襲してあの国をぶっ潰すくらいまで映像化してくれたらよかったのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィクションとはいえあの国がねぇ・・・ ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる