ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS なんだかな・・・

<<   作成日時 : 2009/09/30 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

母子加算で方針転換へ=生活保護訴訟の控訴審−広島高裁
〜時事通信から一部〜
生活保護費の老齢加算や母子加算の廃止は憲法の保障する生存権を侵害するなどとして、広島県内の男女26人が県と5市に生活保護費の決定取り消しを求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が30日、広島高裁(礒尾正裁判長)であった。
〜ここまで〜

本当に必要な人と、そうでない人が居るのは事実であろう。
まだ若くして母子家庭になった身内が居る。離婚ではなく死別だ。子どもはウチの息子の一つ上だけど、生活保護なんぞ一切受けずに頑張っている。その子が二歳の時に亭主が亡くなって7年、再婚も考えず、ただ子どものために一生懸命で本当に頭が下がる。

知人からこんな人の話を聞いたことがある。
知人が言うその人もやはり母子家庭なのだが、別れたはずの亭主は半ば居候してるんだそうだ。復縁しないの?と聞くと、生活保護が受給できなくなるからしないんだと・・・子どものことは全然考えない、頭数分「金のなる木」ってわけだ。元亭主は仕事してるから、そいつの給料と生活保護でダブルインカム。
受給者の中にはこんな奴がウヨウヨ居るということ。
金が支給されるだけでなく、様々な優遇措置がある。例えば学校入学時に「身仕度してやれない」な〜んて嘆く人も居るけど、じつは仕度金はちゃんと貰っている。※地域によっては金額が異なるかもしれない。
インフルエンザワクチンだって、決定したかどうかは知らんけど優遇されるのだろう?
他にも挙げたらきりがない・・・
私は加算を全否定しない、しないけど資格の有無は徹底調査し、不適切な輩は排除すべきなのだ。生存権を楯に搾取される方はたまらんもんね。労働の義務って法律もあるんだが、このへんはあえてスルーしたいのか?
とにかく、正直者が馬鹿を見るような悪法ならまっぴらだ。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんだかな・・・ ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる