ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 反権力の剣(つるぎ)

<<   作成日時 : 2009/11/12 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

90歳…AK47生みの親に「英雄」
〜産経新聞〜
単純な構造ゆえの故障の少なさから全世界で約1億丁が使用される旧ソ連時代のカラシニコフ自動小銃(AK47)の生みの親、ミハイル・カラシニコフ氏の生誕90年を記念し、ロシアのメドベージェフ大統領は10日、カラシニコフ氏にロシア最高位の勲章「ロシアの英雄」を授与した。
 授与式でカラシニコフ氏は「母国の国境を守るために開発した」と述べ、テロリストや麻薬密売組織などが好んで使用するAK47の現状を嘆いた。カラシニコフ氏の生活は極めて質素。ロイター通信は「(米軍のM16自動小銃の開発者は)自家用飛行機も飛ばせるというのに、自分はモスクワへの航空運賃も満足に払えない」とのカラシニコフ氏の言葉を伝えた。
〜ここまで〜
反権力の象徴って言ってもいいくらい、その類の人達に愛されるカラシニコフ。
画像

理由は記事にもあるように、故障が少ないこと。弾詰まりが起こりにくいし、あらゆる動作テストをクリアしているタフなアサルトライフルなのです。
操作も単純であるため、ベトナム戦争における民兵の主力火器でした。
米兵がベトコンから奪ったカラシニコフを使っていたという話もあるほどです。西側諸国の火力基準が5.56mm口径だったのに対し、この銃は7.62mmでしたから、それだけでも乗り換えたくなる性能だったわけですねぇ。
逆に口径が大きすぎて、連射の際には命中率が悪いという話・・・
とはいえ、歴史に残る名銃ですよこれは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
反権力の剣(つるぎ) ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる