ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 親どころではない、人であることを辞めた所業だよ。

<<   作成日時 : 2010/03/04 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奈良で5歳の男の子が餓死・・・食事を満足に与えない虐待死だ。
無くなった男の子の体重は6キロ、5歳児の標準体重は19キロだから、とんでもない苦しみだったと思う。これで驚いてたら、埼玉でも4歳児が食事を与えられず栄養失調で亡くなったというニュースも。
奈良の事件で母親は「不仲の夫に似てるから愛情が沸かなかった」と供述していて、埼玉のほうは満足に食事を与えなかったことを否認しているそうな。
餓死・・・苦しませて苦しませて・・・且つ苦しませて・・・この子達の顔は知らないけれど、どれだけ辛かったのか想像したら可哀想で仕方ない。
「父ちゃん母ちゃん腹減ったよ」
本来ならその言葉で食わせるべき親が敢えて与えなかったのだ。
日々弱っていく子どもを見ながら平然と暮らしていたのだろうか?残酷すぎるよこれは。
こういうことをした生物(敢えて人と言わん!)が懲役○○年なんて刑罰でいいのかね・・・刑務所で毎日3度の飯を食わしていいのかね・・・
どれだけ苦しいか、自ら知るべきだと思うんだよ。
そうしなければ、自分達がどれほど残酷な手段で死に至らしめたのかということを気付かないままだろよ。
前にも書いたけど、児童相談所には強制力を持たせるべき。
虐待の疑いがあって、その親が子どもへの面会を拒否するような場合は、法によってそれを排除できる仕組みを作らなければ、今後もこういう事件は防げない。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
親どころではない、人であることを辞めた所業だよ。 ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる