ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬鹿を言っちゃあいけないよ

<<   作成日時 : 2010/04/29 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日まで岩手に出張してました。朝刊トップは『小沢氏起訴相当』ばかり。お客さんとの会話にもこの件が出てきたりするけど、小沢王国と言われるほどの崇拝者は居ないような気がします。
少なくとも私が接してる岩手県民は・・・ですが。
さて、この『起訴相当』
もう一度検察による再捜査が行われ、実際に起訴と判断されたケースは過去8%ほどしか無いそうです。でも、再び検察が不起訴とした場合、審議会による再審査で同じ起訴相当とされたら今度は強制起訴になるんですって。
審査会で2回とも起訴相当とされれば逃げられないってことですね。

タイトルの【馬鹿を言っちゃあいけないよ】は、今回の検察審議会に対する民主議員の声に対して。
「素人集団の議決は民主主義への挑戦で残念だ」(工藤堅太郎参院議員)
「簡単に国民感情で被告席に着けてしまっていいのか」(辻恵衆院議員)

当の小沢氏がよく「民意だ」って言うけど、これも民意で出た結果じゃないだろうか?
事業仕分けだって同じようなもんでしょ。仕分人自体が議員も含め素人集団みたいなもんだけど、天下り等に対する国民感情を大義名分にしてるからこそ、それなりの支持を得ているんだと思いますよ。
こういうことでは国民目線のアピールをしておきながら、自分たちに不都合なことは素人集団と否定するのは筋違いじゃありませんか?ってことです。
特に辻議員。
かつて故橋本元総理が日歯連からの一億円献金隠しで不起訴になった際、自ら検察審議会に審査申し立てをしています。その理由は「一億円もの金を一般会計者の権限でうやむやにできるはずがない・会計責任者の起訴で幕引きしようとしている」といった内容でした。
これってそのままあんたらのカンジチョーに当てはまるじゃねーか!
検察に対してだって、民主党は不起訴という結果が出るまで非難一色だったけど、今度は再び不起訴になるよう検察を応援するつもりかな?
秘書に任せていた・・・これはもう『時代遅れの言い訳』という定義を作らんといけない時期だと思いますけどね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬鹿を言っちゃあいけないよ ごーちゃんの『とりあえず書きまする・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる